Soundtrack : the significance of music in the films written and directed by Quentin Tarantino (書籍, 2006) [Union University]
コンテンツへ移動
Soundtrack : the significance of music in the films written and directed by Quentin Tarantino 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

Soundtrack : the significance of music in the films written and directed by Quentin Tarantino

著者: Peter A Romanov
出版社: 2006.
論文: M.A. Wake Forest University. Dept. of Liberal Studies 2006
エディション/フォーマット:   学位論文/卒業論文 : Thesis/dissertation : Manuscript   アーカイブ資料 : English
Union University ネットワークへのアクセス権を確認できませんでした。 オンラインのコンテンツやサービスの利用には、ご所属の図書館による認証が必要な場合があります。 Authentication
この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

ジャンル/形式: Academic theses
Criticism, interpretation, etc
関連の人物: Quentin Tarantino; Quentin Tarantino
資料の種類: Thesis/dissertation, Manuscript
ドキュメントの種類 書籍, アーカイブ資料
すべての著者/寄与者: Peter A Romanov
OCLC No.: 105898263
物理形態: i, 64 leaves ; 28 cm
責任者: by Peter A. Romanov.
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

ユーザーレビュー

タグ

すべてのユーザーのタグ (1)

人気のタグを表示: タグリスト | タグクラウド

  • thesis  (Belarus 1 ユーザー)
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.